しばろぐ。

旅行好きなたまご顔主婦しばのブログ

意外と簡単に名義変更は自分でできる!軽自動車

スポンサーリンク

軽自動車の名義変更、自分でやってみよう

 

楽天で1位を獲得したLEDヘッドライトはこちら

 

f:id:shibalog:20181016125846j:plain

あまり自動車に詳しくなければ自分で軽自動車検査協会に行って手続きするのは難しそうでなんとなく気が引けてしまうものですよね。

軽自動車の名義変更は業者にもよりますが15000円ほどかかって、地味に高いです。

自分で名義変更するなら移転登録の書類一式が35円ほどで、事前の書類準備で住民票、印鑑証明取得に300~500円かかるだけなので自分で名義変更したほうがかなり費用が浮かせられます。

ナンバーが変わる場合はナンバープレート費用もかかってきます。

費用は種類もありますし地域によって異なりますが1500円~6400円程度です。

軽自動車の名義変更に必要な書類は?

自動車の所有者が変更になった場合は変更があった日から15日以内に申請、手続きを行うことになっています。

まずは名義変更に必要な書類を準備して、自分の移住区域の軽自動車検査協会で手続きをします。

名義変更には事前に準備しておく書類と軽自動車検査協会で記入する書類があります。

事前に準備しておく書類はこれ

  • 車検証
  • 新使用者の住民票、または発行日より3ヶ月以内の印鑑証明
  • ナンバープレート(名義変更により軽自動車検査協会の管轄が変わる場合のみ必要になります。)
  • 代理人を介する場合は申請依頼書が必要になります。

申請依頼書は運輸局で入手できます。

 

旧使用者が申請する場合は新所有者の申請依頼書が必要。新所有者の認印が押してあること。

 

新所有者が申請する場合は旧所有者の申請依頼書が必要。旧所有者の認印が押してあること。

 

代理人が申請する場合は旧所有者と新所有者の申請依頼書が必要。双方それぞれの認印が押してあること。

 

法人として申請依頼書を提出する場合は代表者印を押すこと。

軽自動車検査協会で記入する書類

  • 自動車検査証記入申請書

軽自動車検査協会の用紙販売窓口で購入します。

書類の記入方法は窓口にサンプルがあるのでそちらを確認しながら記入します。

新所有者と旧所有者両方の印鑑が必要となりますが認印で大丈夫です。

  • 軽自動車税申告書

軽自動車検査協会にて入手、記入が可能です。

軽自動車の名義変更手続きの流れ

書類の不備がないよう必ず確認してから軽自動車検査協会に向かいましょう。

(自分の管轄地域の軽自動車協会はインターネットで簡単に調べられます。)

軽自動車検査協会で申請書を入手、作成します。

ナンバーを変更しない場合は申請用紙一式を提出し、新しい車検証の交付後、軽自動車税の申告をして終了です。

ナンバーを変更する場合はナンバープレートを返納し、申請書類一式を提出、新しい車検証交付後、軽自動車税の申告を済ませて新しいナンバープレートを購入します。

やってみると簡単!

車のローンが終わったので、私自身最近軽自動車の名義変更をしました。

やってみると意外と簡単な軽自動車の名義変更。業者に頼むことを考えると簡単なのにかなりコストが抑えられるのでチャレンジしてみてはいかがでしょうか。