しばろぐ。

旅行好きなたまご顔主婦しばのブログ

食品衛生責任者実務講習会・お店経営いろいろ

スポンサーリンク

飲食店を開業するのに必要なものは

しばは小さな飲食店を経営しています。

食品を扱う店舗を営業する場合、営業許可施設ごとに食品衛生責任者を置かなければなりません。


次の資格のある人がお店にいない場合は、必ず受講しましょう。食品衛生責任者として資格が認められている人

(1)栄養士、調理師、製菓衛生師、食鳥処理衛生管理者

(2)食品衛生管理者になる資格を有する者(医師、歯科医師、薬剤師又は獣医師あるいは医学、歯学、薬学、獣医学、畜産学、水産学又は農芸化学の課程を修めて卒業した者)

(3)食品衛生責任者養成講習会修了者 等

 先日、こんなはがきが届いたので食品衛生責任者の講習会に行ってきました。

f:id:shibalog:20181023152830j:plain

講習会は正直めんどくさいけど衛生関連の知識が定期的に確認できるから大事ですね。

食品衛生管理者実務講習会とは

食品衛生責任者は、業種によって異なりますが、1~3年ごとに講習会を受講することが求められています。(はがきが届きます。)

私のところでは時間が毎回大体午後2時から4時で、日にちも決まっているのではがきに記された6カ所(地域によって違います)の中から講習に行ける日にちを探して受講します。

受講しなかった場合、営業許可の更新が受けられない場合があります。

講習会では食品の提供の仕方など、主に衛生関連のお話が続きます。

講習後に受講修了書が貰えるので食品衛生自主管理手帳に貼ります。

受講修了書が大事ですよー。

予定が合わない方はお店の営業を休んで受講されている方もいらっしゃいます。

…飲食店の方はランチ営業されてる方も多いのになぜこの時間帯にいつも開催されるのか疑問ですが…。(2時からだとランチ営業してたら受講できないから休むしかない(;´・ω・))6カ所の会場のうち絶対どこかで受講しなくてはいけないので出席します。

f:id:shibalog:20181023152817j:plain

受講の際は食品自主管理手帳を忘れずに持っていきましょう。

f:id:shibalog:20181023152447j:plain

こんな感じのテキストをもらい、約2時間ほどの講習を受けます。

この講習会、毎回めっちゃ混みあってますので車停めるところも困るほどですので会場には早めに到着するように行ったほうがいいです。(地域によるかもしれませんが私の受講した地域はわりと田舎なのに激混みでしたよ)

f:id:shibalog:20181023152457j:plain

色々資料をもらいます。

今回お店関係でバタバタしていてなかなか予定が合わず、受講できなくてちょっと焦っていましたがかなりぎりぎりで自分の地域から遠めのところで無事受講できました。

大事な講習会ですので余裕をもって受講したいですね。

f:id:shibalog:20181023152507j:plain

 

www.shibaemon-blog.site