しばろぐ。

旅行好きなたまご顔主婦しばのブログ

まつげはパーマしたほうが傷みにくい!?まつげ育毛方法

スポンサーリンク

まつげを育毛したいならビューラー禁止!

こんにちは、しばです。

今回はまつげをキレイに保つ方法を紹介したいと思います。

まつげは女性なら一度は悩んだことがあるはずのパーツ。

やっぱり長くてフサフサのほうがいいですよね!

でもビューラーでうまくカールできなかったり、そもそもビューラーのせいでまつげが抜けちゃったりしますよね(>_<)

挙句の果てにはビューラーでちょっとまぶたを挟んじゃったりするとめちゃくちゃ痛い!

ビューラーはまつげを傷めるし毛が抜けやすくなるのでおすすめできません。

つけまつげも地毛を巻き込んで抜けてしまったりするのでまつげにはダメージがあります。

まつげエクステは地まつげに接着剤をつけるのでまつげにダメージを与えます。

じゃあどうしたらいいの?って感じですよね。

そんな悩みを一気に解決するのはまつげパーマです。

f:id:shibalog:20181020172931j:plain

まつげパーマのメリット

まつげパーマは一度かけると一ヶ月ちょっとはもちます。

私は36~40日周期でまつげパーマをかけています。

だいたい一ヶ月から一ヶ月半ぐらいカールが持続すると言われています。

一回1時間半ぐらいで、ビューラーを毎日する手間が省けるのでメイク時間の短縮にもなります。

施術中は寝ているだけなのでお昼寝タイムです。

すっぴんでもクルンとカールしてるから目が多少大きく見えるのでどすっぴんよりは常に盛れていることになります。

雨が降っていても湿気が多くても温泉に行ってもプールに行ってもカールが持続しているのでメイク直しの手間が省けます。

つけまつげやまつエクと違ってまつげパーマは見た目も自然なので男性からのウケも良いです。

デメリットはつけまつげやまつエクほどは盛れないというところでしょうか。

↓の画像はまつげパーマ1日目です。

f:id:shibalog:20181128133114j:plain

美容液だけを塗った状態。

↓の画像はマスカラ一度塗り。

f:id:shibalog:20181128133118j:plain

私は下まつげもパーマかけてます。

アイメイクの時間はかなり短いです。

ビューラーはまつげの毛量が少なくなるのが怖くてもう何年も使用してません。

まつげの育毛方法

まつげパーマをいつもかけてくれるサロンの方に美容液だけは塗るように言われて、毎日美容液だけはいつも塗るようにしています。

 

こちらの商品は口コミも良く、アットコスメでもランキング上位でお値段もリーズナブルなのでおすすめです。
まつげを育毛するには美容液を塗り続けることが大切ですので、あまり高い美容液はちょっとお財布に優しくないのでコスパが良いものを選びたいですね(;^ω^)
ホットタオルや目の周りのマッサージ、質の高い睡眠もまつげの育毛に良いですのでお試しあれ(*´ω`)
メイクを落とすときはまつげに負担をかけないように、強くこすらずに優しく落としましょう。
するんとアイメイクが落とせるのでまつげへの負担が少なくておすすめです。
まずやるべきまつげの基本的な育毛方法は
  • ビューラーを使わない
  • つけまつげやまつエクも避ける
  • やるならまつげパーマ
  • まつげ美容液を毎日塗る
  • アイメイクは良く落ちるクレンジング剤を使い、あまり目元をこすらない
  • 質の高い睡眠を心掛ける
  • ホットタオル&目の周りのマッサージ
まつげにかかる負担を減らして美しいまつげを育てましょう!