しばろぐ。

グルメ&美容&旅行などの雑記ブログ。長野県ネタ多めです。

お店にやってきた珍客

スポンサーリンク

この季節になると思い出すこと

あれは一昨年の年末、派手な着物にかつら、真っ白の顔に化粧をしたわりとデカめの体格、そう、ちんどん屋さんのような人がうちのお店に入ってきた。

二人組で、一人は普通のおじさんだ。

ちんどん屋の風貌の人もおじさんだ。

つまりおじさん二人組だ。

入ってきた瞬間びびった。一発目の感想は「こ、こわい」。

私の店は信州の田舎なので、そんな突拍子もない恰好してる人もちろんいないしめちゃくちゃ目立つし意味が分からないので従業員全員「年末だから変な奴来たなあ~あんまりかかわらないでおこう」という空気になり「まじやばいね」とか言いながら普通に業務をこなしていた。

ちんどん屋さんはかつらが重いのか、食事中はかつらをはずして食べていた。

その姿が更に怖かった。

…なんなんだこの人は。

と思っていると次にうちの常連のお客さんが入ってきた。

彼は近くのパチンコ屋さんの常連でもある。

するとちんどん屋さんを見て私に「あれ、小梅太夫じゃん。さっきパチンコ屋でイベントやってたから絶対そうだよ」と言ってきた。

それを横で聞いてたバイトの子は、わあっとなり、小梅太夫と写真を撮ってもらい仕事そっちのけで喜んでいた。

私が「ちょっと!これ運んで!」と言ってももう完全に無視である。

バイトの子にイラつきながらその様子を見て、人はさっきまで警戒していたのに有名人と分かった途端対応がこんなに変わるんだなあと驚いた。

f:id:shibalog:20190108144824j:plain

そんな私も帰りにお決まりのポーズを撮らせてもらった。

チックショーは聞けなかったけどこんな顔までしてくれて良い人だった。

ありがとう小梅太夫。

変な人扱いしてごめんよ。

でもこのくそ田舎でその姿で現れたら誰だって変な人が来たと思ってしまうよ(^^;

去年の年末は来なかったな。

近所のパチンコ屋さんもっといろいろイベントで有名人呼んでくれないかな('ω')

 

www.shibaemon-blog.site

www.shibaemon-blog.site

www.shibaemon-blog.site