しばろぐ。

グルメ&美容&旅行などの雑記ブログ。長野県ネタ多めです。

喫煙のメリット

スポンサーリンク

私は6年前までは毎日オニのように煙草を吸っていた。

一日一箱以上吸っていたと思う。

禁煙するとメリットだらけだ。

もはやメリットしかない。

禁煙のメリットは

  • 顔色が良くなる
  • たばこ代がかからなくなる
  • 煙草臭さが無くなる
  • 煙草を吸う場所を探すわずらわしさが無くなる
  • 味覚が良くなる
  • 服や部屋や車も煙草臭くない
  • やっぱり健康的になる
  • ホテル宿泊の際など、いちいち喫煙できるか気にしなくてよくなる
  • 周りに迷惑が掛からない
  • 喫煙による歯の汚れが無くなる
  • 肌がきれいになる

簡単に書き出してこんなにメリットがあります。

禁煙する理由

 

禁煙する理由は人によって多種多様。

私が煙草をやめたきっかけは当時、ある病気で手術をしなくてはいけなくなったからだった。

f:id:shibalog:20190115105340j:plain

禁煙しなくてはいけない理由は麻酔の関係だったからなのかよく覚えていないが、とにかく手術の一か月前から禁煙するようにとお医者さんに言われたので禁煙することになった。

麻酔の効きが悪くなるとかだったら怖すぎるので言われたとおりに煙草をピタッとやめたのだった。

最初はお決まりのガムや飴で口が寂しくならないようなんとかごまかし続けた。

手術のため入院していたこともあり、退院するまではわりと平気で禁煙できた。

問題は退院して仕事復帰してからだった。

手術が終わったんだから禁煙する理由は当時特になかったんだけど入院中暇すぎて、喫煙を続けると起こる体への害を調べてしまい、禁煙継続を決意したのだった。

ネット検索で一人は喫煙者、もう一人は煙草を吸わない双子の写真を見て、煙草が及ぼす肌への老化に衝撃を受けた。

双子なのに若々しさが見事に違うのだ。

暇な人は是非検索してみてほしい。

煙草 双子 比較ですぐに画像が出てくる。

禁煙成功方法

当時は自営業ではなく、夜の仕事をしていたので毎日お酒を飲むし、周りは喫煙者だらけだった。

そう、実は当時キャバ嬢だったのだ。

店の女の子たちで煙草を吸わないのは私だけだったし、お客さんも喫煙者が圧倒的に多く、酒の席なのでとにかく煙草の煙にあふれていた。

今の風潮とは違い、そういう時代だった。

今思えば最悪な環境だ。副流煙とかも凄そうだ。( ゚Д゚)

不健康極まりない。

当時こういうの↑があればもっと楽に禁煙できたと思うけどまだ電子タバコとかも全然流行る前だった。

私は酒が好きだ。当時浴びるように酒を飲んでいた。

うまく禁煙できない人でよくこのループに陥ってる人を見かける。

普段は禁煙できているけどお酒を飲むとどうしても吸ってしまうパターン。

そう、酒を飲むと煙草を欲してしまうのだ。

ここに打ち勝つ必要がある。

むしろこのパターンの人はここさえ乗り越えれば禁煙に成功できるのだ。

私もこのパターンだった。

酒を飲むとどうも煙草を吸いたくなってしまう。

でも当時仕事上酒を飲まずにはいられなかった。

そこで荒業を生み出した。

お酒を飲んで煙草を吸いたくなる=手持ちぶさただから。…ということで煙草を吸いたくなったら煙草ではなくグラスを持つ。

そしてさらに飲むのだ。

飲めば飲むほど自分の給料にもなるので一石二鳥だ。

ほろ酔い程度なら煙草を欲するのだが、それを通り越すと煙草のことすら忘れるのだ。

ただ、下手すると酔い潰れるのでこの方法は酒が強くなければ実践できない。

とにかく酒を飲んでも煙草に手をつけなければ禁煙は成功する。

もし誘惑に負けて煙草を吸ってしまったとしても、もう禁煙やめた!ではなく、またそこから煙草をやめればいいと思う。

それを繰り返していればいつかはやめられる。

気づけばもう煙草をやめて6年。

キャバ嬢をやめても相変わらず酒は飲んでいるが煙草は一ミリも吸いたいとは思わない。

 

 

www.shibaemon-blog.site

www.shibaemon-blog.site

www.shibaemon-blog.site

www.shibaemon-blog.site