しばろぐ。

グルメ&美容&旅行などの雑記ブログ。長野県東信のネタ多めです。

オカメインコの雛・りんごの成長記

スポンサーリンク

 

前々からオカメインコを飼いたいと思っていた我が家。

やっと巡り合えたオカメインコの雛・名前はりんごと名付けました。

うちにはセキセイインコが二羽いますが、中雛から育てたのでこんな小さな雛から育てるのは初めて!

我が家にオカメインコの雛がやってきた

我が家にやってきたのはオカメインコのルチノー。

通称白おかめと呼ばれているルチノー、オカメインコといえばこのカラーをイメージする方が多い人気の高いカラーの子です。

生後三週間ぐらいで我が家に迎えました。

f:id:shibalog:20190608103032j:plain

オカメインコの雛の育て方

まだ赤ちゃんすぎて不安だらけの状態。

初日は挿し餌を食べてくれていたのですが、挿し餌をあげる度に食べる量が少なくなってる。

挿し餌はペットショップで言われた通り買ったあわ玉とリトルバードセレクションプロのパフォーマンス(パウダータイプ)。

まずあわ玉をふやかしてから、お湯が冷めてしまうので一度お湯を捨て、再度お湯を注ぐときにパウダーも入れて混ぜます。

やり方はあっているはずなのに何故?

困り果て、ペットショップに電話してみたら、しばらく暑い日が続いたので温度管理をもう一度見直すこと、そして餌の配合を変えてみることとのこと。

私はあわ玉に対してパウダーの混ぜる量が多かったようです。

お湯の量も少なくして、あわ玉にふりかけぐらいの感覚でパウダーをかけてみて、と言われたのでやってみると、めちゃめちゃガツガツ食べてくれるようになりました。

ネットで検索してよく見かけたのが、ポタージュのもう少しドロッとした感じ、などの言葉だったのでそのようなイメージの配合にしてしまいましたが、うちのりんごには合わなかったようです。

あと、挿し餌用のスポイトも苦手で、スプーンであげています。

一週間ちょっとでみるみると成長したように思います。

f:id:shibalog:20190608103023j:plain

最初パウダーを混ぜる量が多かったせいでりんごの口周りが汚れてしまい、拭こうにも固まっていてどうしようもない( ̄▽ ̄;)

ネットで調べたところ、そのうち自然にポロリと取れるようです。

現在生後一ヶ月ぐらいになりましたがまだ小さいため、基本このような段ボールに新聞紙を敷いて、

f:id:shibalog:20190608102737j:plain

その上にキッチンペーパーを敷き、

f:id:shibalog:20190608102746j:plain

暗くなるよう上からふわりとタオルをかけて過ごしています。

新聞紙だけだと滑るのでキッチンペーパーも敷いたほうが良いそうです。

雛なのでヒーターは必須です。

うちではパネルタイプのヒーターを使用しています。

温度管理は必須です。

28℃から30度ぐらいをキープしております。 

現在の体重は66g~67g。ちょっと少ないような?

最近は慣れさせるため、少しずつプラケースで過ごす時間を増やしています。

f:id:shibalog:20190608102755j:plain

オカメインコのりんご成長期・生後一ヶ月

餌を置いてみてもまだ今のところ自分で食べる気配はありません。

最近羽を広げるしぐさを見せるのですが、なんと今日突然少し飛びました。

まだ餌も自分で食べれないのに飛ぶとは驚きです。

うちのセキセイインコたちは雛の頃、かなり羽をバタバタ練習していてやっと飛べたので、オカメインコは羽が大きいからなのか?バタバタしないで突然飛んだので唖然。

日々成長を感じます。

オカメインコは一人餌の切り替えがけっこう難しいとよく聞くので、早く自分で食べれるようになってくれないかなあと思う今日この頃です。

 

www.shibaemon-blog.site