しばろぐ。

グルメ&美容&旅行などの雑記ブログ。長野県東信のネタ多めです。

【上田市】麺匠・佐蔵FUBUKIで黄金塩そばを食す

スポンサーリンク

麺匠・佐蔵FUBUKI(ふぶき)は、上田市の国道18号線沿いにあるラーメン店です。

こちらは佐久市の七代目 助屋のグループ店です。

長野市、松本市に展開している麺匠佐蔵の三店舗目になります。

f:id:shibalog:20190807174407j:plain

 

麺匠・佐蔵FUBUKI

駐車場は少し狭い印象です。

入店してみると店内は黒と赤でおしゃれな雰囲気。

f:id:shibalog:20190807174719j:plain

シルバーのカウンターで、一見ラーメン屋さんぽくないモダンな感じ。

Ⅼ字型カウンターに、テーブル席は3席です。

この日は平日13時半頃に入店したのですが、とても混んでいました。

学生さんがとても多い印象でした。

学生さんに人気があるお店なんですね。

f:id:shibalog:20190807174825j:plain

入り口の横には漫画本が沢山置いてあるので退屈せずに待てますよ。

券売機で購入するスタイルです。

f:id:shibalog:20190807174904j:plain

溜まり中華そばがやはり一番人気なのでしょうか。

でもその隣の知床鶏の黄金塩そばに惹かれたので、知床鶏の黄金塩そばをチョイスしました。

f:id:shibalog:20190807174749j:plain

佐蔵オリジナル七味唐辛子(税込756円)も販売されているようですよ。

この日はとても混んでいるのに女性の方が一人でお店をやってらっしゃったのでとても大変そうでした。

20分以上は待ちましたが、置いてあった美味しんぼを読んでいたらわりとすぐに感じましたよ。

実食

きました知床鶏の黄金塩そば。

f:id:shibalog:20190807174656j:plain

知床鶏、モンゴル岩塩、羅臼昆布が使用されている一杯です。

カイワレや柚子が入っていてビジュアルも美しいですね。

f:id:shibalog:20190807174629j:plain

まずはスープから。

透き通っていて綺麗。

熱々のスープが体にしみわたります。

ネギがたっぷり♪

美味しい。この美味しさの秘訣はモンゴル岩塩なのでしょうか。

f:id:shibalog:20190807174455j:plain

チャーシューと鶏チャーシューが一枚ずつ入っています。

f:id:shibalog:20190807174531j:plain

白ごまがいい仕事してますね。

f:id:shibalog:20190807174557j:plain

麺はストレートで、この塩そばに合っていて全体的にとてもバランスの取れた美味しいラーメンでした。

上品な味で知床鶏の黄金塩そばは女性にも好まれる味だと思いますので是非お試しあれ(^^♪

佐蔵FUBUKI 詳細

住所・長野県上田市材木町2丁目3-1

電話・0268-27-5677

定休日・月曜日

営業時間・昼の部・11時半~15時 夜の部・17時半~22時

駐車場・有り

 長野県で有名な長野土鍋ラーメンたけさんの八味唐辛子はこちら↓

 

 

www.shibaemon-blog.site

www.shibaemon-blog.site

www.shibaemon-blog.site

www.shibaemon-blog.site

www.shibaemon-blog.site

www.shibaemon-blog.site

www.shibaemon-blog.site