しばろぐ。

グルメ&美容&旅行などの雑記ブログ。長野県東信のネタ多めです。

ツルヤのりんごバターが大人気!長野のお土産にもぴったり

スポンサーリンク

長野県内で現在30店舗以上展開している人気ご当地スーパーのツルヤ。

鮮度抜群の魚や肉、契約農家からの新鮮な野菜、コスパが良く高品質なPBブランドのツルヤオリジナル商品が人気です。

地元長野の方から愛されているのはもちろんのこと、県外の方からにも熱い支持を受けています。

緑に白文字の看板が特徴。

 

f:id:shibalog:20181013222303j:plain

ツルヤの大人気商品・りんごバター

そんなツルヤでテレビやSNSなどで火が付き、大人気になったロングセラー商品がこちら。

f:id:shibalog:20190830100638j:plain

りんごバターです♪

地元長野の方以外に、お土産としてもよく購入されているりんごバターは信州産のすりおろしりんごを使用していてそこにバターがプラスされているという商品です。

価格は300円前後、量は140gです。

りんごバターのお味は

肝心のりんごバターのお味は…

f:id:shibalog:20190830100802j:plain

↑コストコのディナーロールをトースターで温めたものにりんごバターをつけてみました。

ディナーロール記事はこちら↓ 

www.shibaemon-blog.site

 

f:id:shibalog:20190830100830j:plain

食べてみると爽やかなりんごの味が口の中に広がります。

「りんごバター」というネーミングなのでバターが強い感じを想像していましたが、そうではなくて、ジャムっぽいのにバターのこっくり感もあるのです!

ジャムとバターの中間、というか「いいとこどり」した商品だと思います。

他にも食べ方いろいろ

りんごバターはパンはもちろんのこと、パンケーキやヨーグルトに使ってもとても美味しいですし、クラッカーにつけたりフルーツのアクセントにもおすすめです。

糖度30度でそこまで甘くなくすっきりした味わいなので合わせやすいですよ♪

私のおすすめな食べ方はやっぱりシンプルに焼いた食パンに塗るという一番シンプルでりんごバターを堪能できる食べ方です。

ツルヤのりんごバターは2種類

今回紹介したのは「四季の香りりんごバター」という商品ですが、「果実まるごとジャムりんごバター」という商品もあります。

こちらの商品は糖度40度で、四季の香りりんごバターより高い糖度になっていて甘みが強く濃厚な味わいが感じられる商品になっています。

果実まるごとジャムりんごバターは400円前後と少しお高めですが、量も四季の香りりんごバターより多く、155g入っています。

種類豊富なツルヤのフルーツバター

ツルヤにはりんごバター以外にも、たくさんのフルーツバターやジャムが取り揃えられています。

f:id:shibalog:20181023154738j:plain

栗バターやレモンバターなど、変わり種もたくさんあります。

くるみバターもおすすめ

f:id:shibalog:20181023154406j:plain

ツルヤのくるみバターは甘さ控えめですが、くるみの味がしっかり感じられてとても美味しいのでおすすめですよ。

 

くるみバターの記事はこちら↓

 

 

www.shibaemon-blog.site

 

 ネットでも購入できる

ツルヤのりんごバター、長野県に行かなきゃ買えないのでは?

そんなことはありません。

ネットでも購入できますよ♪

ツルヤ以外にもある!りんごバター

ツルヤのりんごバターが有名ですが、他店からもりんごバターが販売されていますよ。

色々食べ比べしてみるのも楽しいですね。

お気に入りのりんごバター、見つけてみませんか♪

 

www.shibaemon-blog.site

www.shibaemon-blog.site

www.shibaemon-blog.site

www.shibaemon-blog.site

www.shibaemon-blog.site

www.shibaemon-blog.site